グループホームの求人に応募する前に

グループホームの求人

通 信 講 座

通 信 講 座

介護の資格を取る際の料金

資格を取るにはこんなにもお金が必要です・・・

キャリアアップ応援制度をご存知ですか??

受講料0円!! キャリアアップ応援制度はこちら

生活保護の方


グループホームと生活保護について

収入が既にない状態で生活保護を受けながら暮らし続けてきたがグループホームに住まなくてはいけなくなった時は、施設の決まりを事前にチェックしなくてはいけません。
グループホームを利用し続けても生活保護による支援を受けられるのかどうかは費用によって異なりますから、この点に注意した上で施設に連絡を入れて下さい。
保護費で賄える範囲の費用が請求されるグループホームでは特に問題はないですし、逆に支給される金額がオーバーした所だと入居出来ません。
基本的にグループホームを利用する際にはそちらの施設の方で暮らすことになる為、アパートなどの家賃を支払わなくても良くなり負担額が減るので、お金に関する問題を解決するのは容易です。

基本的な生活保護の内容に関して

生活保護とは何らかの事情で生きる為に欠かせない活動を始める為に必要となるお金を得ることが出来ず、困っている方を対象に支援を行う制度です。
内容は生活・住宅・教育・医療といったものの扶助であり、これらに加えて敷金や契約更新料による負担を軽減させる為の一時扶助と呼ばれる支援もあります。
生活扶助とは生きる為に必要となる衣食や光熱水費に対する給付のことで、第一類と第二類で構成されるのが基本です。
第一類は個人に関わる費用であり第二類は世帯全体に影響を及ぼす費用を指すもので、施設で生活を続ける際には必要な金額がきちんと支給されます。
その他にもグループホームで暮らし続けていたが病状が悪化した影響で入院しなくてはいけないといった事態に陥った時は入院患者日用品費と呼ばれる金額が支給されるようになり、負担を軽減しつつ安心して治療を受け続けられます。
こうした生活保護に関する説明は事前にグループホーム側のスタッフが説明してくれますし、万が一の事態が起きた時の対処の流れも教えるので一度もこのような施設を利用した経験がない方であっても問題はないです。


グループホームの求人をお探しの方に

グループホームのサービス

グループホーム別の求人情報