グループホームの求人に応募する前に
グループホーム求人 > グループホームのサービス > グループホームへのショートステイ

グループホームの求人

通 信 講 座

通 信 講 座

介護の資格を取る際の料金

資格を取るにはこんなにもお金が必要です・・・

キャリアアップ応援制度をご存知ですか??

受講料0円!! キャリアアップ応援制度はこちら

グループホームへのショートステイ


グループホームへのショートステイについて

グループホームは認知症の症状が見られるがある程度自立して行動出来る方々を対象として支援を行う高齢者向けの施設であり、ここではショートステイと呼ばれるサービスも始めています。
ショートステイとは短期間の間のみサービスを利用し続けるサービスのことであり、常に施設に居続ける程の問題は起きていないが、定期的に誰かと交流しつつ認知症の予防を始めたいといった方々が利用し始めました。
数日から1ヶ月間まで短い間サービスを利用し続けることが可能ですし、家族の負担も軽減出来る為高齢者以外の方々にとっても恩恵があります。
グループホームでは認知症の症状を予防する為に様々なイベントを行っており、一緒に食事を作るといった内容が頻繁に始められていますから、こうした点が評価されてショートステイを利用する方は増えました。

その他のメリットについて

グループホームのショートステイを利用する際のメリットは認知症の予防以外にも多くあり、具体的にまとめると長期間入院し続けなくてはいけない時でも契約を継続出来る・入院期間中の間光熱費の支払いがなくなる・常に周りにスタッフがいるので安心感を得た状態の中で暮らしを続けられるといったものとなっており、これらの利点によるポイントは大きいです。
要介護1から5までの方々が利用し続けられますし、費用も重度の5であっても1日930円程度なので負担は軽いです。
勿論グループホームでは正式にサービスを利用する前に一度利用条件やサービスの内容に関する説明を受けられるので、一度もこうした施設に通った経験がない方でも問題はありません。
その他にも利用し続ける上での注意点もきちんと説明してくれますし、同時に連絡先の電話番号も管理することで、何らかの問題が起きても家族と施設との間で連絡を取り合えるのです。
高齢者の状態を確認した結果認知症の症状が見られる際には一度地域包括支援センターに連絡を入れるようにして、一番通いやすい施設を見つけ出して下さい。


グループホームの求人をお探しの方に

グループホームのサービス

グループホーム別の求人情報