グループホームの求人に応募する前に

グループホームの求人

通 信 講 座

通 信 講 座

介護の資格を取る際の料金

資格を取るにはこんなにもお金が必要です・・・

キャリアアップ応援制度をご存知ですか??

受講料0円!! キャリアアップ応援制度はこちら

グループホームの栄養管理


「安心してグループホームを利用していく為に」

グループホームでは常に入居者に与える食事の栄養を徹底して管理しており、どんな些細な事でも見逃しません。
例えば求人採用には管理栄養士の資格や調理師の資格を持つ方の応募を行っているので、一つの施設につき約50人以上の栄養士スタッフを用意しているのが特徴です。
また毎日の献立表には入居者一人一人の特徴をしっかり記録しており、主に苦手としている食べ物やアレルギー症状を持っている方などについての情報等も書かれています。
現在では栄養価のスタッフが十分増えているので管理栄養士の仕事を貰って一年以上経過したスタッフを対象に実際の調理現場の見学指導を行うなどスタッフの教育にも力を入れていることが分かります。
これら全ての行動には入居者の健康を第一に安心と安全を考慮した食事を常に楽しんでもらいたいという思いが込められているのです。

「バランスの取れた食事を毎日提供しています」

朝・昼・晩のメニューにはご飯とみそ汁がセットになってついてきており、栄養の基本となるたんぱく質やビタミンB群を毎日摂取出来るよう献立を考えています。
ご飯に使用されているお米には限りなく白米に近い物が使用されているので非常に消化が良く、他にもみそ汁の具であるキノコやわかめといった食材にはカロリーが控えめという特徴を持っているため肥満防止にもなります。
また月二回程かかりつけの栄養士による糖尿病患者の栄養指導を行っており、体に負担をかけさせないメニューを考えてくれますからこれ程心強い物はありません。

「体の健康チェックにも抜かりはありません」

月に一度入居者の体重チェックと測定を行っており、食事はしっかり満足いくものを提供できているかどうか確認します。
他にも糖尿病患者に対しては虫歯や歯周病になりやすい体質となっているので同時に口腔ケアも行っているのも特徴です。
これらのチェックを毎月行う事によってしっかりとした食生活が送れるようになりますから施設に就職したばかりの方はスタッフや栄養士の指示に従うよう心がけましょう。


グループホームの求人をお探しの方に

グループホームのサービス

グループホーム別の求人情報