グループホームの求人に応募する前に

グループホームの求人

通 信 講 座

通 信 講 座

介護の資格を取る際の料金

資格を取るにはこんなにもお金が必要です・・・

キャリアアップ応援制度をご存知ですか??

受講料0円!! キャリアアップ応援制度はこちら

グループホームの一日の流れ


「グループホーム介護施設とは」

グループホームは医療機関において要介護認定された認知症患者用の施設であり、他の通常施設とは違って入居する為には予めご利用対象者のチェックを行う必要があります。
例えば認知症診断を受けた要介護認定者を中心に入居するので自傷行為及び他の方に害を与えない患者のみ入居する事が許され、また共同生活を送ることになる為他の入居者と一緒に生活できる方に限られることを覚えておきます。
他にも常時医療機関にて治療の必要がある方に対して入居する事は不可能ですのでその点にもご注意です。
これ以外の要素に関しては面談による判定で決定されますからしっかり面接を受けましょう。

「主な一日の流れ」

グループホームの一日を簡単に説明していきますとまず起床時間は午前六時となっているのが特徴で、成るべく早い時間帯に起こす事により規則正しい生活を送ることが出来ます。
そして次に行うのが朝食で内容は主にご飯とみそ汁、焼き魚を中心に揃えられ、栄養バランスをしっかり重視した内容となっているのが特徴です。
食事が終わった後に行うのが健康チェックでこのチェックの判定により今日一日における予定が決定するのでサボらずしっかり受ける必要があります。
しばしの休憩をはさんだ後は晴れた庭の中を散策したり、リビングなどでお茶を楽しむといった趣味の時間を過ごしてお昼の昼食時間へと入ります。
午後からは歌やゲームといったレクリエーションを行いますが毎月内容が違ったイベントを用意しているのでいつでも新鮮で楽しく参加できる工夫を凝らしている点にも注目です。
二時半以降からは少し早目の入浴タイムとなり、レクリエーション等で体を思い切り動かした後のお風呂はまた格別です。
お風呂上がりの後は日替わり形式のおやつを楽しんで頂いた後は午後の健康チェックを行います。
午後六時台になった後は仲間全員で夕食を食べ、その後の時間からは自分の趣味に費やす時間が与えられます。
そして午後九時になって早めの就寝を行い一日の生活が終了、以上の流れが基本的な生活の流れとなりますからグループホームの利用や就職を考えている方はこの流れを参考にして下さい。


グループホームの求人をお探しの方に

グループホームのサービス

グループホーム別の求人情報