グループホームの求人に応募する前に
グループホーム求人 > グループホームのサービス > グループホームとケアホーム

グループホームの求人

通 信 講 座

通 信 講 座

介護の資格を取る際の料金

資格を取るにはこんなにもお金が必要です・・・

キャリアアップ応援制度をご存知ですか??

受講料0円!! キャリアアップ応援制度はこちら

グループホームとケアホーム


グループホームとケアホームの違いについて

グループホームとケアホームの違いは障害程度の違いであり、前者は比較的症状が軽く自立歩行が可能だが認知症による症状がある程度見られる人物を対象とするといったもので、後者は生活を続ける上で常に援助を受ける必要性がある方を中心に支援を行う為、このような内容を理解しつつ利用する手続きを始めなくてはいけません。
またこれらの施設は訓練給付として扱われる給付内容に違いがありますから、どのような支援を受けられるのかチェックするのは大切です。
その他にもケアホームには生活支援員と呼ばれる毎日生きる上で欠かせない活動に関するアドバイスを行うスタッフが支援を行っており、重度者に対しては夜間支援体制によるサポートが始められています。
近年では地域にある自治体独自の制度で福祉ホームや生活ホームといった施設が立ち上げられており、これらも支援を行う為高齢者が安心して老後の生活を送り出せるような環境を整えています。

グループホームへの一元化について

平成26年4月に障害者総合支援法が実施されてケアホームはグループホームに一元化されることになり、誰でも簡単に入所出来るような環境が整えられるのです。
一元化することの目的は障害者の地域移行の促進・住まいの選択肢の拡大・事務手続きの簡素化となっており、これらに加えてグループホームにおいても介護サービスを提供出来る環境を整えるといった背景もあります。
主な改正内容は障害支援区分の創設・重度訪問看護サービスの対象者の拡大・施設を利用する上での混乱を防ぐといったもので、今後高齢者向けのグループホームを利用する方はより多く増えると考えられています。
こうした法改正による影響は地域包括支援センターに連絡を入れることで簡単な説明を受けられますし、グループホームに通ってアドバイスを受けて解決していける為好きな方法で利用する準備を整えられるのです。


グループホームの求人をお探しの方に

グループホームのサービス

グループホーム別の求人情報